管理者メニューの概要
「管理者メニューの概要」について
管理者メニュの概要は以下のとおりです。

◆ メニューの概要
この画面以外で「管理者メニュー」の文字をクリックすると、このトップページにジャンプして戻ります。

配信ウィザード
マメールで利用可能なすべての配信機能はこの「配信ウィザード」メニューから実行できます。
開封確認メールやアンケートメールの配信、全員へ配信したり抽出した人のみに配信すること、自由に作成・保存しておいたグループへ配信すること、今すぐ配信したり日時を指定して配信すること、一定周期で自動的に配信を繰り返すことなど、さまざまな配信方法が…質問に答えていくだけ…で配信できるメニューになっています。

全配信
抽出配信
手早く配信するための機能です。簡単なメールをすぐに配信したい場合はこれらメニューが便利です。抽出したグループは保存できるので、配信ウィザードでも利用可能です。
◇ 管理画面にアクセスしないで一斉配信・抽出配信
管理者・代理配信者は、メールのみのやり取りで一斉配信や抽出配信ができます。管理者からのメール、または「会員管理」の「会員タイプの変更」で代理配信者登録されているアドレスからのメールを判断して自動的に全配信や抽出配信を実行します。代理配信者の指定や抽出配信の条件は管理者があらかじめ決定しておきます。詳しくはこちら

会員管理
会員の一覧が表示されます。個別にプロフィールを修正したり、入会・退会させたり、代理配信者に指定したり、メールすることができます。

問い合わせ
会員の方からのお問い合わせ内容が保存されています。お問合せの内容に対して返信したり、その会員を編集したりすることができます。

バックナンバー
今まで送信してきたメールの履歴が保存されていて閲覧できます。

テンプレート
よく利用するメールの形式をあらかじめ保存しておき、いざ配信する時にはその内容の一部のみを編集して送信することで、間違いや記入漏れをなくして素早い送信を実現できます。

くじメール
抽選番号を自動的にメール配信するくじメールを送信して集客アップを狙うことができます。当選結果も無作為にコンピュータが自動決定します。

アンケート集計
アンケートの結果を集計できます。集計した結果に基づいて、例えば、出席…の回答をした会員のグループを保存しておき、「配信ウィザード」で再度アンケートメールなどに利用可能です。

返信管理
数十人程度の比較的少人数へのメール配信に向いている機能です。メールを送信する際に…参加する人は「参加」と返信してください…と取り決めてしておけば、このメニューで「返信メールの先頭から2文字に参加と入力している人」を抽出してグループに保存でき、「配信ウィザード」メニューで再度さまざまなメール送信に利用可能です。

削除済み会員
マメールからのメールを受信できず、会員から削除された方が表示されています。

各種設定
マメールのさまざまな設定を編集できます。「オプション」メニューでマメールの機能を変更したり、「プロフィール」で抽出するグループを編集したりできます。

お客様サポート
ご質問のメールや各種お手続きについてはこのメニューよりお手がいいたします。

ログアウト
マメールの管理画面を利用し終わったら必ずこの「ログアウト」を行って管理画面を他の管理者のために解放してください。

ヘルプ検索

サイト内検索
検索したい任意の文字列を入力して「検索」ボタンをクリックします。

検索したい文字列をスペースで区切って複数指定することもできます。