削除済み会員
「削除済み会員」について
(^-^)b
マメール連絡網では、配信されたメールが連絡網の会員の方にちゃんと届けられているかどうかを監視しています。
届けることができなかった場合、携帯各社から未達の報告を受けその回数や原因を記録しています。

◆ 未達の通知を受けたメールアドレスは以下のような理由で無効になっていると考えられます。

(A) メールアドレスを変更した
(B) メールアドレスを間違えて入力した
(C) 携帯電話自体を解約した
(D) ドメイン指定受信の設定をした...etc

このようなメールアドレスは、未達になる回数を記録しておき、規定回数以上になったらマメール連絡網システムが自動的に削除します。
「削除済み会員」はその削除された方の一覧を表示しています。

また、会員の方が退会したり管理者の方が退会操作を行った場合でも会員データから削除されます。
このような場合は削除理由が以下のように表示されます。

自主退会・・・会員が自分自身で退会操作を行った。
管理者退会・・・管理者の操作によって退会操作を行った。

※削除された会員名の右側にある()の内容は発生したエラーのタイプです。
このタイプごとに対応した処理を自動で行っています。

ヘルプ検索

サイト内検索
検索したい任意の文字列を入力して「検索」ボタンをクリックします。

検索したい文字列をスペースで区切って複数指定することもできます。