メール連絡網のマメールログイン
ログインしましょう!
マメールとの通信の方法を「標準⇔SSL」をクリックして選択します。
←SSL暗号化通信のマーク(カラフルな画面)でお使いになることを強く推奨いたします。
←暗号化通信ではありません(地味な画面)
ユーザーIDとパスワードを入力してログインボタンをクリックします。

Gmail正常化しました 10/19 11:00

Gmailが正常化しました (2017/10/19 11:00)

現在、Gmailが正常にメールを受信するようになりましたのでご報告いたします。


ご契約者様、会員様には大変なご不便をおかけし誠に申し訳ございませんでした。取り急ぎ、まずはご報告いたします。


後程、今回の事例の詳細と対策等のご提案などをご連絡差し上げたいと思っておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。


Gmail正常化の動向があります (2017/10/19 04:15)

すべての皆様にアナウンスさせていただくには、もう少し確認が必要ですが、Gmailがブロックを解除した動向がうかがえますのでご報告いたします。
全く問題なく受信できているお客様が増えています。
取り急ぎ、状況の報告のみとさせていただきます。


今回のような事態に備えた機能を最優先で開発しています (2017/10/18)
今回のように管理者様側が送信しても、会員様側が受信できないような事例はGmailに限った事ではなく、その他の携帯会社についても発生する場合があるという事態に備えて以下のような機能を急遽最優先で開発しています。

■バックナンバー閲覧機能
管理者様が「公開する」印をつけた配信済みのメールのバックナンバーを会員様側から任意のタイミングで閲覧できる機能です。
このような機能を備えておけば、届く筈のメールが届かなかった場合などには会員様側から確認することができるようになり、今回のようなお手上げの状態を回避できるようになります。
詳細につきましては機能が実装されました時点でご案内いたします。


Gmailがマメールからのメールを受信しない現象についての弊社の見解 (10/17 14:30)
Gmailがマメールからのメールを受信しない現象についての弊社の見解を公開させていただきました。ご確認いただければ幸いでございます。

ここをクリックしてご覧ください


Gmailがマメールからのメールを受信しない現象について

現在、マメールからのメールをGmailが受信してくれないという現象が発生しています。

・発生日時:2017年10月13日 22時頃に発生し、現在も全く届かない、非常に遅延して届く、などの現象が発生しています。Gmailからマメールへのメールは正常に受信できております。

・現在、Gmailとの交渉を行っておりますが、公共性の高い巨大なサービスということもあり弊社のみに優先的な対応は厳しい状況にありますが、十年近くの間、問題なく運用できておりましたので正常化されるのは時間の問題と考えております。


Gmailの会員の方を知る方法(2017.10.16 14:10)

Gmailの方は会員管理等で マークで表示されるようにしました。
また、抽出配信で携帯会社タブをクリックしていただき、携帯会社から「Gmail」を選んで抽出できますので、どなたがGmailで登録されているのかを知るためにお役立てください。すでに会員一覧が表示されている場合は最初に「結果削除」ボタンをクリックしてから抽出してください。


Gmailにメールが届かない現象を回避するために(2017.10.16 11:45)

現在、Gmailはマメールから送信されたメールを受信しない状態が続いています。マメールのシステム自体には異常はありません。

Gmailは利用者からのフィードバック情報を非常に重要視しております。
つまり、マメールを受信したいGmail利用者様は「マメールからのメールを受信しても問題がない」ということを明確にGmailに表明しているということを重要視しています。
そのため、Gmailの基準をクリアするための以下の事柄について、お手数をおかけし大変恐縮ではありますが、どうか何卒ご協力をいただけますよう心からお願い申し上げます。



(1)Gmailのご利用者様はGmailの連絡先にマメールの入会用アドレスを登録してください
このことによって「マメールは安全だから受信する」というGmail利用者の総数をGoogle様が認識し、マメールからのメールはGmail利用者に不利益を与えないと判断していただけるようになります。


(2)全配信を月一回の以上行うことを強くおすすめします
マメールの会員名簿の鮮度が悪くなった状態で一斉送信されますと、機種変更やアドレス変更されて存在していないメールアドレスのパーセンテージが自然現象的に増加しているため、Gmailは怪しい送信者のアドレスとしてマメールをマークする可能性が高くなります。
マメールの月一回のテストメール送信機能をご利用いただくことで、メールが届かなかくなった会員様のアドレスをを早いタイミングでクリーニングできます。


(3)Gmailの迷惑メールフォルダに入れたままにしないでください
迷惑メールフォルダに入っているメールを「迷惑メールではない」ボタンで受信トレイに戻すことで、そのGmail利用者様がマメールからのメールを安全であるとアピールしたことになります。



※具体的な操作方法につきまして、以下のリンクよりご覧いただけます。(随時分かりやすいものに更新しています)

http://www.mamailcn.com/gmail/





引き続きGoogle様との交渉を行っておりますが、無料で提供されているとてつもなく巨大なサービスということもあって、弊社のみに対して迅速な対応をしていただけるのかという点に関しましては、非常に厳しいものと感じております。
google様とのやり取りが完了できるまで、ご契約者様、会員様には大変なご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。


"mamail.jp"に障害が発生した時のご案内について

万が一、マメールを運用しているこの専用サーバー"mamail.jp"自体に障害が発生してしまった場合でも、弊社からのご連絡やご案内ができるように以下のページを設定しております。以下のURLをクリックして開いていただき、ブックマークしていただきますと、このページに公開した弊社よりの重要なご案内をすぐにご覧いただくことができます。

http://www.mamailcn.com/kinkyuu/

よくあるご質問

「現在、使用中です」エラーでログインできない場合

あなた以外の誰かが他の端末でログインしている場合、「現在、他の管理者が使用中です」というエラーが発生しますが異常ではありません。
この現象は複数の管理者様でマメールをご利用になっている場合、管理画面へ同時にログインしようとすると発生します。
緊急で使用されたい場合に限り、ログインボタン下の「現在使用中を無視」のチェックをオンにしてログインしてください。

通常使用時は「現在使用中を無視」チェックをオンにしないでください。実際に現在使用している方の操作が中断されてしまいます。管理画面の使用後に「ログアウト」を行なっていただくと直ちに解放され、次に使用されたい方がすぐにログイン可能になります。
「ログアウト」しないでブラウザを閉じてしまうと約1時間「現在、使用中です」のままとなりますのでご注意ください。

その他エラーでログインができない場合

ユーザーID、パスワードともに半角英数字で入力されていますか?
複数の管理者様でご利用の場合、他の管理者様がパスワードを変更されている場合がございますのでご確認ください。
windowsやブラウザ、セキュリティーソフトなどで「パスワードが自動入力される機能」をご利用になっている場合でパスワードエラーが発生する場合、記憶されているパスワードが間違っている場合があります。パスワード欄に直接手入力してログインしてください。
可能であればログインボタン下の「パスワードをお忘れの方」をクリックしてパスワードを再発行してお使いください。

どうしてもログインできない原因がわからない場合、お問い合わせの際にエラーメッセージの詳細を弊社へお伝えください。
パスワードは強力に暗号化されて保存されており、弊社でもわからないようになっておりますので、「パスワードを教えてください」というお問い合わせにお応えすることができません。

パスワードを忘れてしまった場合

ログインするためのパスワードを忘れてしまった場合は、「ログイン」ボタンすぐ下の「パスワードをお忘れの方」をクリックしてください。新しいパスワードを再発行できます。

セキュリティー保全のため、パスワードは定期的に変更されることを強く推奨いたします。

管理画面のブックマークについて

ブックマークはこのページで行なってください。
ユーザーID・パスワードを入力して「ログイン」した後のページは、ブックマークできているように思えても「ログアウト」後は無効になります。

SSL暗号化通信について

マメールをパソコンでご利用になる場合は特別なご事情が無い限りできるだけ暗号化通信モードでご利用いただきますよう強く推奨いたします。
暗号化通信の場合はあなたのパソコンとマメールのシステムとのやり取りが暗号化され安全です。

暗号化通信モードになっている場合はURLにhttpではなく、https(sが付く)と表示されています。

初めてアクセスされた方へ
たくさんの説明文やボタン類が表示され、戸惑ってしまうかもしれませんが、ご心配いりません。
まずはお手元にお届けいたしました「設定完了メール」を印刷してご覧になりながら主要な機能をお試しください。すぐに操作の感触がご理解いただけるように工夫されていることを感じていただけると思います。

初めて使うマメール

ご契約者様ログイン
ユーザーID
パスワード

パスワードをお忘れの方
通信方法

SSLについて
SSL(Secure Sockets Layer)による通信の暗号化と、ベリサイン社によるサーバー認証を使用して、より安全性の高い通信が可能です。
SSL通信によるご利用を強く推奨いたします。「通信方法」ボタンでお選びください。