現在地報告機能
「現在地報告機能」について
管理者は会員にGPS機能などで、現在地を報告してもらうことができます。
この機能は、プライバシー尊重のため会員が意図しない時に管理者が一方的に会員の現在地情報を知ることはできません。会員が報告した最新の現在地一箇所のみ確認することができます。

1. まず、メールに「現在地報告リンク」を付けて送信します。
メールの作成時に、メールのオプションで「現在報告リンクを付ける」にチェックして送信します。

携帯メール配信システムのマ・メール 現在地報告機能-r_a01_gps1_20180607.gif

2. 会員は、受信したメールの「現在地情報リンク」をクリックしGPS機能または、住所・場所の名称など入力して、現在地を管理者に報告することができます。

◆GPSを利用して報告する
スマホなどのGPS機能をオンにして、位置情報を取得したら下部の「現在地を報告する」ボタンをクリックしてください。
コメント欄には、メッセージを入力することができます。

携帯メール配信システムのマ・メール 現在地報告機能-r_a01_gps01.gif

◆自分で住所などを入力する
ガラケーなどGPS機能が使えない場合は、現在地の住所などを入力し「現在地の説明を報告する」ボタンをクリックしてください。
法人の電話番号や有名な場所の名称などで報告することもできます。

携帯メール配信システムのマ・メール 現在地報告機能-r_a01_gps02.gif

※この機能はプライバシー尊重のため、管理者が一方的に会員の現在地情報を知ることはできません。会員が報告した最新の現在地一箇所のみ確認することができます。

3.会員が報告した現在地情報は管理者メニュー「会員管理」より確認できます。
会員名の右側のマーカーをクリックすると、現在地情報がGoogleマップで表示されます。

携帯メール配信システムのマ・メール 現在地報告機能-r_a01_gps03.gif

「周辺の会員」をクリックすると、数字入りアイコンが表示されます。
アイコン内の数字は、周辺にいる会員の人数です。

携帯メール配信システムのマ・メール 現在地報告機能-r_a01_gps04.gif

アイコンをクリックすると、近くにいる会員が表示されます。

携帯メール配信システムのマ・メール 現在地報告機能-r_a01_gps05.gif

ヘルプ検索

サイト内検索
検索したい任意の文字列を入力して「検索」ボタンをクリックします。

検索したい文字列をスペースで区切って複数指定することもできます。